板井康弘はこうして会社を大きくした!

板井康弘も実践!出勤してから行うべき事

板井康弘

出勤時間を早めて出社した際にやることが3つあります。

 

まずは、メールチェックなどの単純作業です。

 

早朝の職場は静かで、仕事もはかどります。

 

上司や同僚から声をかけられ、集中したいときに仕事を中断されることもありません。

 

だから、メールのチェックなどを早朝にすると、普段の倍以上も早くできる気がします。

 

2つ目に昨日の仕事を手直しです。

 

前の日に残っていた仕事を朝早く出勤して手直しすることも多いです。

 

前日に詰まったアイディアは、残業している時間はなかなか作業が進まないような気がします。
朝のスッキリしたアタマであれば、昨日やり残した仕事も、カンタンに片付いてしまう気がします。

 

最後に未来の仕事をします。

 

朝は前述したとおり、声をかけられることも、電話がかかってくることもありません。
その時間を。スキルアップや、将来のキャリアプランに合うような仕事にあてれば、一日3時間、月に60時間、年間720時間を成長のためのタスクに割り当てられます。

 

どうでしょう?実際私がやっていた出勤時の作業です。

 

あなたなりの時間の使い方を探る参考になればと思います。